yoshicaよしか

ここは、私のブログなのでやりたい放題です。 そして☆☆☆ 星をつけると大変喜びます。ニャ〜オ♪

美味しいインスタントコーヒーを淹れる

美味しいインスタントコーヒーを淹れる

f:id:oyoshica:20151217180119j:image

コーヒーを淹れること、インスタントコーヒーを買うこと、マグカップを洗うこと、そしてスマホゲームのブログを書くことが好きだ、ゲームが好き過ぎてiphoneのストレージがパンパンだ!


インスタントコーヒーの瓶を傾けて、ダイレクトに粉をマグカップに適当に入れ、ティファールから熱湯をそそぎ、飲んでいました
自宅で淹れるコーヒーは、色が付いてあれば、薄かったり、濃かったりと気にしなかった
毎回同じインスタントコーヒーを淹れてるのに、毎回初めての味わいに出会っていた
*ティファール=電気ケトル


現在

昔の淹れ方問題

・瓶からダイレクトに入れるので、量がまちまちで、淹れる度に濃かったり薄かったりしていた
・インスタントコーヒーから雑味が出ていた

まず1つ目は、ティースプーンでラベル説明通りの分量を入れること

2つ目は、インスタントコーヒーは直接熱湯で溶かすと雑味が出るので、少量の水で溶かすと雑味が出ないらしい
(どこかの先生が言っていたのをテレビで見た)


好きなインスタントコーヒー

蒼い瓶がおしゃれなので、いつもこれをかってます。

香味焙煎 深み 65g

香味焙煎 深み 65g


香味焙煎を買うついでに、バリエーションとしてセット購入してます

香味焙煎 丸み 65g

香味焙煎 丸み 65g



電気ケトル


ティファールの電気ケトルとの出会いは、昔、実家を出るときに、貰ったのでなんとなく使っていたが、去年か一昨年に落として壊してしまったが、また同じ物を買って使ってます。


再現性

昔の自分は、「瓶からダイレクトイン」でしたので、粉の入れ過ぎをしたりして物凄く濃いコーヒーを飲んでいたが、何回もやるうちに微妙な量を調整するまでの達人級まで昇格してましたが100%でなかった、ティースプーンで入れるようになったら100%の確率で適量をすくう事が出来るようになったので、淹れる段階からリラックスタイムだ!


未来

夢は、散歩がてらコーヒーショップでこだわりの豆を買い、自宅で優雅に厳選豆を達人ドリップをし、家族に振る舞えるような、ナイスダンディになる。


まとめ

インスタントコーヒーは、ラベル説明通りの分量を少量の水で溶かしてから熱湯をそそげ!
それ以上の手間をかけたいのなら、豆を買え!